立山・黒部アルペンルート(通り抜け)

詳しい情報は、白馬ネットが探しだした各地のホームページを参照下さい。

立山・黒部アルペンルートは、富山県側の立山駅からケーブルカーで美女平へ、高原バスで室堂平へ、立山の主峰、雄山の直下のトンネルをトロリーバスで大観峰へ抜けます。そこからロープウエイとケーブルカーで黒部ダムに到着します。最後はトロリーバスでトンネルを抜けて、長野県側の扇沢で通り抜けが完了します。(もちろん逆ルートも好評です)

この間は、マイカーは乗り入れ出来ません。マイカーの場合は、有料の配送サービスを利用するか、列車利用で出発点に戻るか、途中で通り抜けせずに引き返すか、ということになります。

立山・黒部アルペンルートの通り抜けは、やはり、マイカーよりも列車等を利用されることをお薦めします。

所要時間は、JRの大町駅から富山駅までも含めると、時刻表通り乗り継ぐだけで、約6時間かかります。途中の観光時間も含めると、丸一日の旅程です。

白馬ネットが見つけたアルペンルートのホームページ(立山黒部貫光他)はこちら

室堂平

2004/5/23掲載

富山側から高原バスで登ると、標高2,450mの室堂平に着きます。立山観光の富山側の中心で、立山の主峰3,015mの雄山への登山の拠点です。みくりケ池や地獄谷など、周辺の散策もできます。

雄山

2004/5/23掲載

雄山に登るには、往復3時間は、見た方が良いでしょう。それ程きつい登山ではないので、できれば登られることをお薦めします。登る価値のある山で、360度のパノラマをお楽しみいただけるでしょう。(登るためには、朝一番でアルペンルートに入るか、室堂で前泊しないと難しいですが。)

大観峰

2004/5/23掲載

大観峰は、立山の主峰、雄山の直下のトンネルを抜けて、黒部側に出た所にあります。雄山は、富山側は割りとなだらかな山容ですが、長野方向は、黒部川が刻んだ峡谷で、鋭い岩壁が連なり、黒部ダム湖を眼下に見下ろし、対岸には、北アルプスの山々を、間近に見ることができるという、正に大観峰の名にふさわしい所です

黒部ダム

2004/5/23掲載

黒部ダムは国内最大級のダムで、展望台から見えるそのスケールの大きさには圧倒されます。富山側から来る場合は、トロリーバスで、扇沢に出て通り抜け完了です。長野県側から入って、最初に黒部ダムのスケールを堪能されることも魅力です。


マップ観光地一覧広域案内図