志賀ー草津周辺案内

詳しい情報は、白馬ネットが探しだした各地のホームページを参照下さい。

白馬から志賀高原経由で草津まわり。
その後、草津から軽井沢へ抜けるのも、まっすぐ渋川・伊香保I.C.へ抜けて関越道に出るのも、旅のスケジュールに合わせ下さい。
もちろん逆コースも楽しいでしょう。

志賀高原

2004/5/22掲載

目印となるインターチェンジ・・・中野I.C.・上信越自動車道(白馬から約1時間15分)

志賀高原は広く、ここが中心という場所もないので、目印を申し上げにくいのですが。
白根へ抜けるルートで横手山から丸池あたりでは、ツツジや紅葉がそれぞれの時期に楽しめます。

熊の湯の「ほたる温泉」では、轟音を立てて温泉の蒸気が噴出している様子をご覧いただけます。(蒸気の噴出し口が人工的なパイプになっているのはちょっと残念な気もしますが・・・)

中野I.C.から車で30分くらいで志賀高原の入口。そこから白根へ抜けるのに、車でまっすぐ向かって1時間程度。

白馬ネットが見つけた志賀高原のホームページ(志賀高原観光協会)はこちら

白根山・草津温泉

2004/5/22掲載

白根山は志賀高原から草津に向かう途中の活火山です。

湯釜と呼ばれる火口湖があり、エメラルド色した神秘的な湖です。あたりは植物が少ないなど、活火山独特の雰囲気をお楽しみいただけます。

白馬ネットが見つけた白根山・草津温泉のホームページ(草津温泉観光協会)はこちら

草津は日本を代表する温泉街のひとつです。


マップ観光地一覧広域案内図