松本・諏訪周辺案内

詳しい情報は、白馬ネットが探しだした各地のホームページを参照下さい。

ビーナスライン

2004/5/21掲載

目印となるインターチェンジ・・・諏訪I.C.・中央自動車道(白馬から約1時間20分)
松本市内からビーナスラインに上がるルートもあります。

蓼科高原から白樺湖、霧が峰、美ヶ原と続く、高原の有料道路の総称で、全線約60キロほどあります。全線を走り抜けるのも楽しいですが、割と似通った雰囲気の高原なので、季節に合わせて、何回かに分けられるのをお薦めします。
ルートは、カーブやアップダウンが多いので、運転にはお気をつけください。事故だけでなく、車酔いでダウンしてしまう人もいるようです。
全体につつじとニッコウキスゲの群落があり綺麗です。つつじは6月、ニッコウキスゲは7月頃が一般的な目安です。

白馬ネットが見つけた蓼科のホームページ(茅野市観光連盟)はこちら

ビーナスラインやその周辺の主な観光地は以下の通りです。

蓼科高原

蓼科湖や横岳のロープウエーイなどが、楽しめます。

奥蓼科温泉郷

渋温泉や渋川温泉があり、横谷渓谷は紅葉が綺麗です。

白樺湖

ビーナスラインの中心的位置にあり、遊園地も楽しめます。

霧が峰高原

車山から和田峠までほとんど立ち木の無い高原で、見晴らしが良く、高山植物もたくさん見ることができます。

美ヶ原

美ヶ原高原美術館は屋外展示の美術館として有名で、様々な彫刻やオブジェが展示されています。高原の空気の中、芸術の風に吹かれる心地よさをご堪能下さい。
つつじの群落が綺麗で、北アルプス方面の眺望も楽しめます。

諏訪湖周辺

2004/5/21掲載

目印となるインターチェンジ・・・諏訪I.C.・中央自動車道(白馬から約1時間20分)
海のない長野県では、諏訪湖のことを海というそうな???

諏訪湖の花火大会は有名です。

白馬ネットが見つけた諏訪のホームページ(諏訪市役所)はこちら

諏訪湖

周囲17km、面積14.2平方km、水深7.6m。遊覧船なども楽しむことができます。

間欠泉

上諏訪温泉の諏訪湖湖畔にあり、吹き上げの高さは約50m、温度は103度、噴出間隔は1時間に1-2回で、世界でも最大規模の間欠泉です。

諏訪大社

諏訪大社は、古くから信濃の国の一の宮として、多くの人の信仰を集めて来ました。諏訪大社は、上社本宮と前宮、下社春宮と秋宮の計4社で構成されています。
7年に1度行われる御柱は、勇壮なお祭りで、全国的にも有名です。

松本城

2004/5/21掲載

目印となるインターチェンジ・・・松本I.C.・中央自動車道(白馬から約1時間)

全国に現存する天守閣を有したお城は、国宝が4つ、要文化財が8つあり、松本城はその国宝の内の1つです。
5重6階の大天主閣は、400年以上の歴史を持っています。
施設内での所要時間は、一般的に、1時間程度とお考え下さい。

松本I.C.から約15分

白馬ネットが見つけた松本城のホームページ(松本市教育委員会)はこちら

塩尻のぶどう狩り(桔梗ケ原)

2004/5/21掲載

目印となるインターチェンジ・・・塩尻I.C.・中央自動車道(白馬から約1時間10分)

塩尻市の桔梗ヶ原一帯は、古くからのぶどう産地で、ワインなども多く生産されています。塩尻から木曽に向かう、国道19号沿いに、ぶどう狩りのできる農園が集まっています。


マップ観光地一覧広域案内図