上高地周辺案内

詳しい情報は、白馬ネットが探しだした各地のホームページを参照下さい。

上高地

2004/5/23掲載

目印となるインターチェンジ・・・松本I.C.・長野自動車道(白馬から約1時間05分)

上高地は、穂高連峰の登山口としても有名ですが、登山をしない方にも十分楽しめる観光地で、日本で類を見ないといえ、どこを撮っても、絵はがきのような風景を提供してくれます。紅葉の時期も素晴らしい風景ですが、新緑の頃、夏の盛り、様々な景色をお楽しみいただけます。ただし、マイカー規制(自然保護のため)があり、沢渡(さわんど)というところで、バスやタクシーなどの交通機関に乗り換える必要があります。また、時期によっては大変混雑する場合があります。

松本I.C.から沢渡まで車で1時間強

白馬ネットが見つけた上高地のホームページ(上高地観光アソシエーション)はこちら

乗鞍岳

2004/5/23掲載

目印となるインターチェンジ・・・松本I.C.・長野自動車道(白馬から約1時間05分)

北アルプスの南に位置する乗鞍岳の標高は3,026m。割となだらかな地形のため、標高2,700mの畳平まで車で行くことができます。乗鞍スカイラインは、日本一標高の高い有料道路としても有名です。10月には雪のため通止めとなる場合もありますので、事前に交通情報をご確認下さい。

松本I.C.から乗鞍入口まで車で1時間強

白馬ネットが見つけた乗鞍岳のホームページ(丹生川村公式サイト)はこちら

新穂高

2004/5/23掲載

目印となるインターチェンジ・・・松本I.C.・長野自動車道(白馬から約1時間05分)

穂高連峰への登山口としては、表玄関が上高地、裏玄関が新穂高といえるでしょう。新穂高は、ロープウエイで、2,150mの西穂高口まで登れます。

松本I.C.から平湯経由・新穂高まで車で2時間弱

白馬ネットが見つけた新穂高のホームページ(奥飛騨観光開発)はこちら


マップ観光地一覧広域案内図